__

blog

人のふり見て・・・!第2回目

こんにちは!

前回の餃子写真、えらくデカかったですね。
社内賛否両論あったのですが「賛」もあったので、そのままにしてます。笑

さて、今回は最近子供といて改めて思う事を少しばかり。

私事ですが、間もなく幼稚園を卒園する6歳の子ども(男・一人っ子)がおりまして。
どの子もそうかと思いますが好きな事になると
それはそれは一心不乱に取り組みます。

暫く体調崩して家にいた事も重なり、最近のお気に入りはレゴ。
ブロックですね。
お正月に従兄弟とレゴで遊んだのがきっかけで再びブームが復活、
一度レゴ遊びが始まるともう止まりません。

これまた最近お気に入りの仮面ライダー鎧武や
戦隊モノ(トッキュウジャー)の武器や乗物をレゴで作り、
一人でそのシーンを再現、全登場人物の全セリフ、
全アクション付きで、もちろん目はマジです。
ちょっと前までは笑って見ていると
「笑うなぁっ!」と本気で怒られてました。

食事、お風呂などなど、中断される局面に鉢合うものなら、
それはもうスゴイ抵抗を示します。

時にはイラッとすることもありますが、
それにも増して思う事は、

夢中になるって事はホントにスゴイなぁ

と思います。

もうずっとやってるんです。
まさに夢中という言葉がぴったりです。

大人になるにつれ、努力という言葉がどんどん立ち現れます。
努力は努力でとっても大事なことですが、
努力が生み出すパワーと夢中が生み出すパワーを比較すると、
圧倒的に夢中が強い感じがします。

遊びでも勉強でも仕事でも何でも、
始めは「興味」や「努力」などから取りかった事が、
いつの間にか「夢中」にシフトして取り掛かっている。
レゴのみならず夢中になってる子どもの姿を見ていると、
そんな事やモノに巡り合うことは、とても幸せなことと思うのです。

幼稚園の年長さんから教えられることも、沢山あります。
日々精進してまいります!