tobe

blog

to be or not to be

わたしの記事では、ラーメン、蕎麦、うどんなどの麺類のことをメインに、新しいウェブアプリやサイトについてもざっくりと紹介していければと思っています。

1回目は少し前にちょっと話題になったオンラインキャンバス共有/制作系サービスを2つ紹介しようと思います。


1つ目は readymag。


Readymag

https://readymag.com



マルチデバイスに対応した美しいWebマガジンを作れるパブリッシングプラットフォームです。高性能なエディターを使って、キャンバスの上に写真や映像、音楽、テキストを自由にレイアウトして、マガジンを作って公開することができます。


readymag1
readymag2

記事ごとの制作・共有に特化しているところがいい感じですね。


もう一つは、betaworks による to.be。


to.be

http://to.be

実務的でしっかりしている readymag に比べ、こちらは NO FUTURE な雰囲気のする、非生産的でナンセンスなクリエイティブプラットフォームです。


tobe1
tobe4

アカウントを制作すると、巨大なキャンバス(Fieldという)が与えられ、そこに絵を描いたり、動画や音楽、アニメーションgifなどを適当に貼り付け、コラージュ的なグラフィックを制作して共有することができます。

tobe3

公開されている作品はさながらインターネットのグラフィティアートという趣があり、面白いです。さらに自分で作った Field はTシャツにできるという、気の利いた(狂った)サービスも始まり、面白そうなので今後もしばらく観測を続けようと思います。