main

blog

【gazai_06】クロッキー帳

こんにちは(・ω・)

間が空いてしまいましたが、画材紹介第6回目。
今回は、

クロッキー帳/クロッキーブック

を取り上げます。

01

クロッキー帳とは、スケッチブックみたく厚めの画用紙ではなく、
もっとペラペラの薄めの紙が綴じられているものです。
そのため、絵具などガッツリとした描写には向いていませんが、
一冊の枚数も多いため、クロッキーだけでなくラフやアイデアスケッチや下絵など…
スケブよりも気軽で自由に使うことができるかと思います。

絵を描かない人でも、メモ帳やノート代わりにつかってる人は多いかもしれませんね。
わたしも愛用中です!


クロッキー帳にも色々なメーカーのものがありますが、個人的にお気に入りなのが“マルマン”のもの。
サイズが豊富で表紙のロゴがかわいいのがポイントです◎
(マルマンのクロッキー帳でもこのロゴではない別シリーズもありますよ!)

02

横から見るとこんな感じです。ロゴの色と同じ●があってかわいいです。


中の用紙もクロッキー帳によって様々で、微妙に質感が違ったり、方眼があるものもあります。
マルマンのこのシリーズでは、3種類の用紙があります。
(調べてみたら、最近はフリーダイアリーが印刷されているタイプもあるようなので、正しくは4種類になりますね…)

03

写真だと見にくいですが、上段画像の左から
白クロッキー紙、クリームコットン紙、画用紙(薄口)となっています。

わたしはクリームコットン紙の質感が好きです。
用途次第で使い分けても良いですね◎

04



ところで、数年前にこんなものを見つけて衝動買いしてしまいました。

05

サンリオコラボのクロッキー帳です!かわいすぎます。

ちなみに中の用紙は白クロッキー紙です。(模様などはないですよ!)
購入したのは数年前ですが、使えずに保管しています。
先日もサンリオショップに売っているのを見かけたので、別の柄のも欲しいなぁと思っています!


最後に、こちら。大学生の頃に購入した思い出のクロッキー帳です。

06


フリーダイアリータイプやコラボ商品もあったりと、クロッキー帳もだいぶ身近なものになってきた感じがします(・ω・)