アイキャッチ05

blog

005 エアープランツの緑

緑図鑑、更新が停滞してしまいました。
昔から日課、日記などの継続的なことがどうにも苦手。
いわゆる三日坊主なのです。。。

こんなめんどくさがりな性格だと、植物の世話も実は少し苦手だったりします。
気を抜くとついつい水やりがおろそかに…

でも、そんな私にもうってつけなグリーンがあります。
多肉植物、サボテン、エアープランツ。
これらは通常の鉢物の花や観葉植物よりも水やりの頻度が少ないので、
めんどくさがり屋であっても楽しむことができます。

今回の緑図鑑はその中のエアープランツについて。
お手入れのしやすさだけでなく、
種類の多さや個性的なフォルム、そして土を必要としないことから、
インテリアグリーンとして非常に人気がある植物です。
(つまり、オフィスのグリーンにもぴったり!)



エアープランツってどんな植物?


エアープランツの最大の特徴は、やはり土がいらないということ。
葉から空気中の水分や窒素を上手く吸収することができるので、
土に根を張って水分・栄養を取り込む必要がありません。

空中でも生息できる植物なので「エアープランツ」と呼ばれるんですね。

品名は「チランジア」、パイナップルの近縁種で南米が原産地。
なんと500を超える個性的な品種があるようです。



ediplexのエアープランツ


メインフォトにもなっているこれが、ediplexのエアープランツ。

00

しゅるっと不思議な動きの草姿がとてもクール。
こんなふうに何気なく置くだけでも、様になります。

でも、ediplexのエアープランツには謎が。
これまでに何度か行方不明になり、
このエアープランツは三代目…だったような気がします。

人気のない深夜、ひょろりと伸びた葉で歩いて行ってしまうのでしょうか…



我が家のエアープランツ


エアープランツについていろいろ調べていたら、ついつい自分でも欲しくなってきてしまい。。。
そんなわけで、我が家にもエアープランツがやってきました。

本当にいろいろな種類がありすぎて迷ったのですが。

02re1

1つ目はシルシナータ。
(ediplexのエアープランツと似た形。同じ品種でしょうか?)
銀葉種というタイプで、繊毛に覆われているために白っぽいような灰緑色。


03re

もう1つはブラキカウロス。
こちらは緑葉種で、きれいな明るいグリーンの葉を持っています。



エアープランツを飾る


土がいらないので、どこにでも置くことができ、移動も簡単。
雑貨感覚で扱えるのが素敵です。

03

木のトレーに置いてみました。(真ん中に多肉植物の「春萌」も添えて)


04

これからの季節は、こんなふうにガラスと組み合わせてもいいかも。

他にもハンギングしたり、流木と合わせたり、テラリウムを作ったり。
いろんな楽しみ方ができそうです。



エアープランツの水やり


調べてみて意外だったのが水やりです。
「空気中から水分を吸収する」ということは水やりはほぼ必要ない、
といったイメージでしたが、どうやら違うみたい。

確かに乾燥には強いけれど、水は重要。
むしろどうやって水やりをするかが、美しいエアープランツを保つ秘訣のようです。


ミスティング


05

霧吹きでたっぷりと水を与える
→週に1、2回程度


ディッピングもしくはソーキング


06

容器に水を張り、エアープランツを浸す方法。
ディッピングは数分、ソーキングは6時間ほど。
※半日以上のソーキングは、エアープランツが窒息死してしまうのでNG
→月に1回程度、乾燥具合によってどちらかを


どちらの方法でもポイントは、
・夕方〜夜間に行う
・水やり後はしっかりと水を切り、風通しの良いところに置く

エアープランツの大敵は「蒸れ」。
いつまでも濡れたままにしておくと、根本から腐ってしまいます。



エアープランツをもっと楽しむために


不思議な植物、エアープランツ。
「あまりお世話がいらないおしゃれグリーン」という印象でしたが、実はとっても奥深い。

上手に育てることで、花を咲かせたり、株分けで殖やすこともできるようです。

ediplexのエアープランツ。
我が家のエアープランツ。
それぞれの種類によって、環境によって、季節によって、最適なケアも違うはず。

めんどくさがり屋な私ですが、
エアープランツをもっと楽しむためには、
三日坊主のお世話にならないように気をつけなくては!



COLOR DATA


[ediplexのエアープランツ] #8fa28e / R143 G162 B142 / C051 M030 Y046 K000
[我が家のシルシナータ] #9ca495 / R156 G164 B149 / C045 M031 Y041 K000
[我が家のブラキカウロス] #95b234 / R149 G178 B052 / C051 M020 Y092 K000


次の緑は…


NEXT >>> 緑図鑑006 ポトスの緑