top

blog

May 12, 2015    ]

ediplexインタビュー:第2回

こんにちは。アシスタント業務担当のHuです。

前回の記事から随分時間が経ってしまい、いつの間にか桜も散って葉桜の季節ですね。

ediplexの社員を紹介するediplexインタビュー、前回は第1回として私の自己紹介をさせて頂きましたが、第2回はシステムセクションのaobaさんにお話を伺います!

profile1
aoba

ediplex入社8年目のシステムエンジニア。主にWebシステム開発、サーバ構築/運用/保守、フロントエンド(JS等)を行っている。


どの業界でも一緒だと思いますが、感覚が身につくんですかね

本日はよろしくお願いします!

aoba

よろしくお願いします。今日はどんなことを話せばいいんですか?


実は最初に私のほうで質問集を作ってみたのですが、
改めて見たら「これ完全に刑事の取り調べじゃん」と思いまして(笑)。
あまりかたくない感じで普通にお話させていただき、システムチームのカラーを
お伝えできればと思っています。

aoba

人となりが分かればいいんですかね?


はい。普段システムセクションの業務的にはどんなことをされているんですか?

aoba

簡単に言うと何でも屋ですね。


何でも屋(笑)。いつもサーバーのお話をされている印象があります。

aoba

そうですね、サーバーと開発と、何か問題があればその対応も。


「サーバー止まってるよ」とかの緊急対応系ですかね?

aoba

それもありますが、開発段階でここがうまく動かないとかエラーになっちゃいます、とか。


そういう時ってサーバーの情報を見て調べるんですか?

aoba

状況によりますね。何か起きたら基本はログ系を全部見ます。大体エラーはどこかに書かれていますので。サイトが止まってしまっているというか表側が見れないという時も、裏側ではプログラムがエラーなのかWebサーバーが止まっているのかサーバ自体に問題があるのか、などいろいろあるんですよ。


なるほど、原因がどこなのかを調べて対処していくと。

aoba

でも大体勘でどこなのかわかるんです。どの業界でも一緒だと思いますが、感覚が身につくんですかね。




コーヒーの苦味がないと頭がすっきりしなくて一日が始まらないんです

話は変わりますが、バンド活動(※aobaさんはギターを担当されています)もされてますよね。
いつ練習されてるんですか?

aoba

短くても1日10分でも毎日やったほうがいいので、疲れていなければ毎日やってますね。


毎日!すごいですね。

aoba

最近サボってますけど(笑)。


ライブも最近やってます?

aoba

最近はやってないですね、昔は結構やってましたけど。どちらかというとセッションです。曲を決めて15〜20人集まってそれぞれ演奏していました。とりあえず1曲くらいは自分のメインじゃないパートをやりましょうと。


メインじゃないパート、ですか。ギター以外に何を弾かれるんですか?

aoba

ベースもやります。普段ヴォーカルの人がギター弾いてみたりドラムやってみたりとか、意外と面白いですよ。


それ面白そうですね。

aoba

社内でバンド組んでみたいですね。岸田さんがボーカルやって。


おぉ、まさかの社内バンド(笑)。でもストレス発散にもなりますもんね。





そしてaobaさんと言えばコーヒーですよね。お気に入りとかありますか?

aoba

濃いめのところは大体好きですね。友達とカフェに行くとコーヒーばかり飲むので、やっぱり好きなんだねって(笑)。コーヒーの苦味がないと頭がすっきりしなくて一日が始まらないんです。




やってみて、失敗して、何が悪かったか調べる、の繰り返し

エンジニアになろうと思ったのはいつですか?

aoba

大学の頃ですね。好きでプログラムをやっていたらいつの間にか。


最初はどうやって勉強したんですか?本を読むとか?

aoba

本もありますけど、習得するには実際にやってみないといけないので、やってみて、失敗して、何が悪かったか調べる、の繰り返しですね。みているだけではどうにもならないので。


じゃあ趣味のような感じからスタートされたんですね。

aoba

趣味というか、研究室で学生にボランティアで教えてくれる先輩がいたのでそこに潜り込んで(笑)。いろいろ教えてもらいましたね。


前職は大手システム会社さんだったんですよね。

aoba

大手でしたね。2,000人くらいだったかな。


ediplexはどうやって知ったんですか?

aoba

普通に求人サイトで見つけました。前職が大きいところだったので、やることが決まっていてそれ以外のことはできないんですよね。昔の名残のプログラムがまだ残ってて、継ぎ足し継ぎ足しでスパゲッティプログラムになっていっていて・・・。それと戦いながら改修するという感じで。


新しいものを取り入れるのが難しい環境だったんですね。

aoba

あまり面白くないですよね。大きすぎても身動きとれないし小さい会社のほうがいいなと。小さい会社でデザイナーさんのわがまま聞こうと思ってたんですけど(笑)。最近、意外と大きい仕事が多くてびっくりしています。


本当にシステムのみなさんに頼りっきりですね。

aoba

技術顧問の方も合流して頂いて本当によかったです。元々サーバー担当ではなく開発しかやってこなかったので、触ってはいましたけど業務的には未経験でしたから。


システムセクション内での分担はどんな感じなんですか?

aoba

大体サーバー系は私が担当しています。私はハードはダメなのでそちらは得意な方にお願いしています。あとはデータベースも。前の会社で結構やっていて効率のいい組み方などよく分かっているみたいですね。


あとは案件ベースで分担って感じですかね。

aoba

そうですね。フロントの調整は私がやったり、分担しながらお仕事しています。




シンプルな形で、遊び心でやれたらいいな、と思っています

前職のお話も聞かせていただきましたが、ediplexに入って何か変わりました?

aoba

平行してやらなきゃならないことが多くなりましたね。前の会社では担当のシステムしかやらなくて、それを何ヶ月もやる感じだったんですが。


みんなaobaさんのところに来ますもんね。

aoba

四方八方から来ますね。何かあったら皆さんすぐデスクに来ますので。


最後に、これから変えたいところや、何かやりたいことはありますか?

aoba

何か自社サービスがほしいですね。


おお!自社サービス!

aoba

何かあればいいなって話はしてたんですが、あまりそっちが大きくなってしまっても困るかなと(笑)。でも、企画の方も新しく入りましたしぜひ色々考えてほしいです。今の時代はアイディアですから。


何か実験的にやってみるのもいいかもしれないですね。

aoba

そう、実験的に始めたいというのはありますね。いざ始めようとすると機能面が盛り盛りになりがちなので、シンプルな形で、遊び心でやれたらいいな、と思っています。




以上、システムセクションaobaさんインタビューでした。
ediplex社内のシステムをお二人+技術顧問の方で担われていて、毎日デスクに他の社員が相談や質問に来ています。
お忙しい中インタビューを快諾頂き、ありがとうございました!