015

blog

お仕事現場レポート~撮影現場!

こんにちは。
企画営業担当Aです。
9月に入りすっかり涼しい感じと思いきや、
昼は暑さが戻ったりと体調管理に気を付けていきたい毎日ですね。

さて、今回は弊社のお仕事現場をちょっとご紹介させて頂きます。

デザインを構成する要素の内、
かなり大きな割合を占めるモノの一つに写真が挙げられる事は
今さら言わずもがな、な所かと思います。

いかに素晴らしいブランド、商品であっても、
その良さを伝えきれない写真はまさに百害あって一利なし。

新たにウェブサイトを立ち上げる、
もしくはリニューアルというご相談をいただくのですが、
その中でイメージをキチンと伝えるべく撮影しましょう!
という展開になることが結構あります。
特に今年の夏は多かった気がするというのは、
クリエイティブ担当役員のコメントです。

さぁ、いざ撮影実施が決まれば、
デザインチームは画コンテを作成、
営業はクライアントと画コンテや予算など確認調整、
同時に撮影現場の検討、カメラマン、モデルさんとのスケジュール調整、
ロケであればもちろん天気も気に掛けて、なんて感じで段取ります。

そんなこんなで迎えた7月下旬某日、
都内某所の公園でモデルさん交えた撮影を行いました。

011

天気に恵まれず数回延期になった撮影でした。
やっと撮影出来る嬉しさ反面、立っているだけで汗が噴き出る炎天下で、
モデルさん然り、撮影チームも体調気を付けてねの現場となりました。

013

あっという間に熱中症になりそうな環境にも関わらず爽やか笑顔のモデルさん、
指示も的確にナイスショット連発のカメラマンさん、
全員汗みどろになりつつも、予定より早く全カットを無事に撮影完了!
クライアントさんにもご満足頂けて、本丸のサイト制作はこれからですが、
まずはホッと一息です。

撮影というと営業はクライアントアテンドや進行管理が主だった役割になりますが、
少数精鋭目指す我々はそんな悠長な事言ってられませんw
クライアントアテンド、進行管理はもちろん、
ケータリングに小道具手配、撮影許可申請などなど、
スムーズに進行するよう出来る事全てに気を配ります。

何かと大変なこともありますが、撮影から関わらさせていただきイチから作り上げ、
お客様にお喜び頂けた時は嬉しさもひとしおです。
やっぱり現場は楽しいですね。

※冒頭の夕焼けは別ロケハン時のモノですがあまりに綺麗な瞬間に思わずパチリ。