blog

デザインする第一歩

前回は「デザインするということ」という題目で前提的な事をフワッと書きましたが、
今回はちょっと噛み砕いてデザインするにあたっての第一歩を書きたいと思います。
※あくまで私的な考えであり100%正しい事ではありません100%は自分で探して下さいませ。

デザインの基本を一言で言えば整理整頓だと言えます。

一言で終わってしまうと手抜きだと思われてしまう恐れがあるので
蛇足を付けさせていただきます。

整理整頓を分解すると
整理:バラバラな物をフラットに見やすく並べて、無駄なもの不要なものを省く。
整頓:物に優先順位を付けて並べ、使いやすくすること。
という感じかと。

同じ真っ白な紙に同じ要素を入れるとしても
整理整頓したものか、してないものかは直ぐ分かる物です。
伝えたいこと」を「伝えたい順序」で伝わるようにビジュアライズする事がデザインの整理整頓です。

ですのでデザインの第一歩は特異なセンスや技法を持っていなくても
整理整頓と同じで誰でもやろうと思えばやれる事だと思っています。

1つの商品でも
価格を伝えるメリットが一番なのか
機能を伝えるメリットが一番なのか
機能で価値を伝えてから価格へと誘導するのか
価格のみで押していくのか、
はたまた開発ストーリーなのか
などなど。

目に入ったビジュアルに深度があり、
自然に意図した情報伝達の順序通りに伝わる事が
デザインの基本中の基本、整理整頓だと思います。

と言いつつも、
私の机の上は今日も全く整理整頓されておりません。